おすすめの健康に良い果物について

おすすめの健康に良い果物について

健康によい果物としておすすめのものはりんごで、この果物には、主成分には、果糖やブドウ糖が含まれているので、朝の起床時に食べることで血糖値が上昇して、体が活動を始めるのを助けます。血糖値が上昇することで、人間の脳が活動を始めるので、それによって仕事などに集中できるようになります。

 

りんごが健康によいとおすすめされる理由としては、ミネラルがたくさん含まれていることが大きく、風邪の時などにりんごを食べると、人間の体に必要とされるミネラルのカリウムや食物繊維のペクチンやセルロースなどの働きによって、粘膜を保護して、風邪の回復を早めることができます。

 

りんごに含まれている健康成分の中でも、とくにおすすめなのが食物繊維のペクチンで、女性に多いとされる便秘を解消することのできる水溶性食物繊維として注目されています。水溶性の食物繊維は、果物に多く含まれているのですが、他の食物繊維と比べると、腸内で大きく膨れやすいので、老廃物や水分を同時に排出することができます。

 

また、りんごに含まれているカリウムは、塩分を排出することができるので、高血圧を予防することができるので、脳卒中や心筋梗塞などの血管の病気のリスクを下げることができるので、様々な研究機関などで健康によい果物としておすすめされています。

 

また動脈硬化に効果があるとされているのが食物繊維のペクチンで、この成分は腸内でのコレステロールや脂肪の吸収を阻害することができるので、悪玉コレステロールの値を下げることができます。

 

高血圧は血管に負担になるので、脳や心臓の血管に血栓ができやすくなったり、動脈硬化が進行している場合には血管が破裂して、出血を起こしてしまうことがあります。りんごは古代ローマ時代から健康によい果物として知られていて、りんごにより健康効果は世界中で実証されています。おすすめの食べ方としてはりんごとヨーグルトを混ぜあわせたもので、水溶性の食物繊維のペクチンとヨーグルトの乳酸菌で腸内を健康に保つことができます。

 

 

2015/07/10 20:20:10 |
日頃の健康維持の為にも、果物を取り入れてみるのも良いかもしれませんね。私も健康を気にするようになってから、できるだけ毎日食べるようにしているのですが、お陰で体の調子も良くなったような気がします。きっと、どんな果物を食べれば良いのかよく分からないという方もいると思いますので、いくつかおすすめをご紹介してみますね。まずおすすめしたいのは、バナナですね。健康維持やダイエットにも最適な果物として知られていますが、バナナが良い理由として、栄養成分が豊富に含まれているからです。例えば、ビタミンB群が配合されていますので、糖質や脂質の代謝を促してくれますし、健康の促進に欠かせないビタミンCやマグネシウム、カ...
2015/07/10 20:16:10 |
果物には、野菜と同様、健康に効果的な栄養が豊富に含まれているものもたくさん存在しています。ただし、やみくもに果物であれば何でも、何時でも食べて良いと言うわけではありません。まず食べる果物の選び方です。たとえば、抗酸化作用の強いビタミンEを含んでいるアボカドは、ビタミンEを含み過ぎているが故に、食べ過ぎは避けるように注意勧告がされています。そして非常に脂肪団の高い果物ですから、やはり健康のためと言えども、毎日、何個も続けて食べるのはおすすめできません。また糖分にも注意が必要です。果物に含まれている糖分には、いくつか種類があり、その代表格であるは果糖は、砂糖のおよそ1.2倍から1.7倍の甘さを感じ...
2015/07/10 20:14:10 |
健康によい果物として話題になっていて、アンチエイジングに興味のある女性におすすめされているものとしてココナッツがありますが、栄養成分としてはカリウムやマグネシウム、鉄分、葉酸、食物繊維が含まれています。この他にも、主成分となっている脂肪は中鎖脂肪酸なので、中性脂肪になりにくい脂肪なのでダイエットや美容にも良い効果がある果物として人気が上昇しています。ココナッツに含まれている鉄分は、普段から貧血などに悩んでいる女性におすすめで、鉄分をしっかりと摂取することによって、血液が酸素を送ることができるようになるので、ココナッツを食べることで、貧血を改善して健康な体になることができます。むくみに悩んでいる...
2015/07/10 20:10:10 |
バナナは、健康に良い果物として日本では雑誌や本などでおすすめされているのですが、食物繊維と消化されやすい果糖などを含んでいるので、腸内で糖分の吸収がゆっくりになり、太りにくい果物として注目されています。ダイエットのために食べる場合には、1本あたりのカロリーが80キロカロリー程度なので、食後に1本食べると食事のカロリーにプラスして、300キロカロリー程度でダイエットをすることができます。ダイエットにおすすめの果物としてバナナが取り上げられることが多いのですが、その要因としては、食物繊維と糖質とカリウムなどのミネラルがバランスよく含まれているということがあり、マラソン選手などは競技中に足がつらない...
2015/07/10 20:07:10 |
果物には、ビタミンやミネラルの他にも、食物繊維などが豊富に含まれているので、昔から健康によいとされていて、世界中で食べられてきました。とくにジャングルに囲まれているブラジルなどの地域では、アマゾン川の流域で果物が豊富に食べられていたので、その地域の女性は成長が早いので、女性の健康に良い影響をもたらす果物を小さな頃から食べていたことが、成長の原因ではないかと考えられています。女性ホルモンが少ないことで悩んでいる場合におすすめの果物としては、イチジクなどがあり、また熱帯地方が原産のグアバなども女性ホルモンを増やすことができるとして女性におすすめされています。女性の場合には、生理の時に貧血になりやす...